忍者ブログ
Admin§Write

そこいらへんで。 ぶつぶつ

岩手県北上市の某所より

HOME ≫ Category 「デアゴで、…」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

ROBO XEROを作る 66-69号

いよいよ佳境である。

66号は何も無し。
リモコンのみ。




67号は左すねにモーターを取り付ける。
・・・のだが、



あ~、まただ。
モーターにホーンを取り付けるネジが、途中までしか入れられない。
そしてねじ山がバカに・・・。
もう、いい、進める。

はい、取り付けて終了。




68号は、アクション用microSDカードの作成。
・・・なんだけど、いままでプログラムやデータ関係は何もやってないため、68号の作業はできず。
後回しだな、しょうがない。

で、なにもせず、終了。




69号は右足のケーブルをコントロールボードに接続する。



と、バッテリーの搭載。



なんと説明の図画59番までありましたよ。

おいおい、ニッパどこ行った。
ケーブルタイの余分なところが切れないじゃないか。。。。
う~、娘だなぁ・・・

さて。
なんかあいかわらずだ。
カバーを一旦外しての作業なんだからさ、左足も一緒に作業した方が効率的なんだけど。


さてさて。
ついに次号、70号で完結である。
安土城を放り出し、伝統旅館も放り出し・・・。

ロボゼロは完成はしそうだが、プログラムをなんとかせにゃ、完成にはならんしな。
まだまだ作業はつづくな。

鬼剣舞でも踊らせてみようかな。
そのまえに、動きの静かな、神楽かひなこ剣舞かな。

ま、夢だな。

拍手[0回]

PR

ROBO XEROを作る 64-65号

平日にデアゴを作るなんて久しぶり。

とはいえ、例によって作業は少なし。



64号はデータCD。



作業はCD-ROMを『確認する』。

確認せず、終了。



65号は左脚のひざ下にサーボを取り付ける。

つまり、脛の上半分ということ。


今回、ちょい失敗。

サーボモーターに連結フレームを取り付けると際、取付ネジがやたらきつく、無理をしたらネジ山を壊してしまった。

逆回しは出来たので、一旦ネジを外し、予備のネジと取り換えた。

今度はすんなり入り、事なきを得る。


ということで、65号も終了。





で、次回66号は、というと・・・


専用赤外線リモコン。

・・・、要するに、やることはない、というこだね。

拍手[0回]


ROBO XEROを作る 54-63号

さてさて。
54号。
雲梯(あー、「うんてい」ってこう書くんだ・・・)の脚とバーの組み立て。
53号と54号に左右のパーツが付いてきて、54号の作業として行う。
ううう、どうかなぁ~、そういうやり方。
53号だけでも成立するんだけどなぁ。。。。




55号は右股関節にサーボモーターを取り付ける。
そ、例によって取り付けて終わり。




56号は左脚の股関節フレームを取り付ける。
パーツは一個のみ。残りのパーツは雲梯のもの。
そうか57号は雲梯の組み立てか、きっと。




57号は右脚の完成。
雲梯の組み立てではなかった。
ハズレ。
デアゴは、そういう変化球で読者を飽きさせないようにしているつもりか・・・?
なんか腹立つ。

サーボモーターにサーボホーンを取り付けてネジで固定するのだが・・・。
今回、ネジがやたら堅ぇ。
ネジが奥まで入らない。
そして、もう外すことも出来ない。。。。
あぁ、腹立つ。



もう、面倒なのでそのまま取り付ける。
でも、脚が付くと、それらしくなってきたな。




58号は雲梯フレームと雲梯バーを組み立てる。
1号とばしてきましたか、雲梯。
けっ。




59号は左股関節にサーボモーターを取り付ける。
ほらほら。
右と左で組み立て方を変える。
デアゴ流読者サービス的変化球。
手順を変えてミスを誘おうとしか思えない。
それとも慣れから来るミスを防ごうというデアゴ流配慮か。



ず~っと前に作って放置され、すっかり埃をかぶってしまっている、超偏平足の足が可哀そうだ。


60号は専用充電器。
そう、もちもん完成品。
充電器のキットが来れば面白かったんだけど。
デアゴもそこまで冒険は出来ないか。

他に部品もなく、作業も無い。
内容が無いのに事欠いてか、「うんていの組み立てを確認しようだと」。
これ、週刊誌だぞ。
一週間、確認してろってか。




61号、雲梯フレームと雲梯バーを組み立てる。
なんだよ、確認されておいて、作るのはまだ部分かよ。
けっ。




62号は左脚太ももを取り付ける。
色気の無い太ももですが。




63号、雲梯の完成。
お待ちかねの(誰が?)雲梯。

上から見るとタオル掛け?
いや、確かにタオル掛けにちょうどいいかも。



タオルを掛ける部分の取付が結構面倒。
それなのに、銀のパイプは簡単に外れる。
設計ミスだとデアゴさん。
内側ホルダーがパイプに堅く入っているのが前提になってるが、これが結構緩いんだよ、まったく。


・・・あ、雲梯ポスト固定用のパイプを付け忘れている。。。。



次号予告を見てみると、64号は、、、、データCD-ROMを確認する。
だと。
やることねぇじゃん。

拍手[0回]


ROBO XEROを作る 52-53号

久しぶりに、というか、ようやく再開。

52号は右足のビザの組み立て。





53号は右足の股関節フレームの取り付け。




相変わらず作業の少ないこと。

今日は午後から63号まで一気に作業したが、なんかネットの具合が良くないのか、しょっちゅう切れちゃうので、小出しに投稿。

拍手[0回]


ROBO XEROを作る 42-51号

いや~、ほっといてしまったもんだ。
危うく安土城と伝統旅館と同じ羽目になるところ・・・
いやいや、安土城も伝統旅館も、まだ止めたわけじゃない・・・

さて、42号。

robo42.jpg

左又関節のモーター付けのみ。

で、43号。

robo43.jpg

両股関節が付いたところで腰カバーフレームをつける、のみ。

おいおい。

でで、44号

robo44.jpg

43号のパーツを合わせて、うんていポストの作製。

うんてい・・・、なつかしいな~、小学校の時はよくやったなぁ~

ででで、45号。

瓦割りセット。
どーでもいいセットだ・・・

おい、パーツが足りんぞ。
おいおい、読者サービスセンターに、電話しなきゃなんないか?
安土城では何度も掛けたけど。
ROBO XEROでは初!

robo45_1.jpg

ついにコントロールボックスの搭載だぁ!
あぁ、やっとロボットらしくなってきたぁ・・・

モーターのコネクタをコントロールボードに接続。
あ~、これ間違ってたら、後で面倒くさいことになるなぁ・・・

robo45_2.jpg

コード束ねて、カバーをして、終了。
あぁ、ロボット作ってるって感じ、久々。

で、46号。

おっと、詫び状と共に45号の不足パーツが入っていたぁ。

robo46.jpg

右足にサーボモーターつけて、終了。

でで、47号。

robo47.jpg

その足に足首フレームを取り付けて、終了。

ででで、48号。

またまた、一息?

robo48.jpg

うんてい組み立ての続き。

でででで、49号。

robo49.jpg

さらに一息。
データとプログラムのCD。
中身確認の作業が指示されているが、やってらんねぇ。

はい次、50号。

robo50.jpg

右足にすね部分をつけて、終了。

最後、51号。

robo51.jpg

あぁ、またもやCD-ROM。
どういう理由でこういう順番で送ってくるんですかね。

ま、とりあえず、溜まり分はこれにて終了。

 

拍手[0回]


忍者アナライズ ▽

インターズのコラボ商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーヒージェラート 500ml
価格:1000円(税込、送料別) (2017/12/9時点)


やまなか家

やまなか家『盛岡冷麺』4食セット
価格:2520円(税込、送料別)


まきさわ工房

北上産そばの実

オーサワ 岩手産 特別栽培実そば 200g ow jn
価格:604円(税込、送料別)


北上産米

カレンダー ▽

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

八重樫東 ▽

我、弱き者ゆえに [ 八重樫東 ]
価格:1543円(税込、送料無料)


北上ねこ物語 ▽

北上ねこ物語 [ 小田島顕一 ]
価格:1188円(税込、送料無料)


わがかくし念仏

【送料無料】わがかくし念仏

【送料無料】わがかくし念仏
価格:2,310円(税込、送料別)

専北 入試問題集

都市地図

【送料無料】北上市2版

【送料無料】北上市2版
価格:840円(税込、送料別)

没落奥州和賀一族

【送料無料】没落奥州和賀一族

【送料無料】没落奥州和賀一族
価格:1,890円(税込、送料別)

清心

心のふるさとへ/清心[CD]【返品種別A】
価格:1048円(税込、送料別)


忍者アド

日高見望景

【送料無料】日高見望景

【送料無料】日高見望景
価格:1,680円(税込、送料別)


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【ぶつぶつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog